読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ガジェットバゲット

フランスパンはガジェットではない

Quick Charge 2.0対応! 【LERVING USB超急速充電器】

だいぶ前に買っていたので長期使用を兼ねてのレビューを

 

 

 

f:id:tke8:20170214094114j:plain

パッケージが某社と似ている気がしますが.....気のせいでしょう

 

 

f:id:tke8:20170214094520j:plain

ちょうど手のひら位のサイズでしょうか

軽いので持ち運びもできそうです

 

 

f:id:tke8:20170214094749j:plain

裏にはQuick Charge 2.0と書かれています

 

「Quick Charge 2.0」Qualcomm社が作った急速充電の規格です

私も使ってみて、従来のものよりも短い時間で充電でき非常に便利です

また過充電、過放電、発熱時保護機能もあるので安心してつかえます

 

多くのAndroidでは対応していますが、iPhoneは非対応なため要注意(充電自体はできます)

 

 

f:id:tke8:20170214094918j:plain

 

f:id:tke8:20170214094857j:plain

コンセントは折り畳み可能なため外出時も邪魔にはなりません

 

 

f:id:tke8:20170214094917j:plain

ポートは2つ

最近は充電でUSBを使う機器が増えているためポートは2つ以上は欲しいところ

 

上の出力AポートはQuick Charge 2.0対応

下のBポートにはスマートチップ搭載されており、適切な電流で充電されます

 

 

LERVINGの製品は初めて買ったのですが、非常にしっかりしていて満足しています

 

USB充電器もさまざまな製品がありますが、しっかりしたものを使うことをおすすめします

安すぎる製品は作りが甘く、スマホなどが発熱したり故障してしまうことがあります

ひどいと煙が出たり発火することさえあるそう.....

 

 

 

  

 

 

SONY 「RX-100 M2」 の値段が下がっている

Sony RX100 II

 

SONYのデジタルスチルカメラ DSC-RX100M2 が2016年末頃にソニーストアにてプライスダウンしていたようです

 

 

66648円+税 から 59880円+税 へと「6768円+税」の大幅なプライスダウンですね!

www.sony.jp

 

 

これに伴ってM2の平均価格も下がってきているようです

kakaku.com

プライスダウン前の平均価格は6万円台で上下していましたが、プライスダウン後はとうとう5万円台となってきました

最低価格(2017/1/15現在)は53479円ですね

 

初代RX100との違い

  • Wi-Fi搭載
  • 「チルト式液晶」で液晶を動かせる
  • NFC搭載」でスマホと簡単接続
  • RX100唯一搭載の「アクセサリーシュー」
  • 「裏面照射型センサー」

細かく見ればまだまだ違いはありますが、大きな違いはこんなところではないでしょうか?

画質的な大きな違いはほぼなく、後は個人の好みだと思います

しかし操作性は大幅に向上しているので、使い勝手に関してはM2の方が良いでしょう

 

ソニー SONY デジタルカメラ DSC-RX100 1.0型センサー F1.8レンズ搭載 ブラック Cyber-shot DSC-RX100

ソニー SONY デジタルカメラ DSC-RX100 1.0型センサー F1.8レンズ搭載 ブラック Cyber-shot DSC-RX100

 

 

 

後継機であるRX100M3は画質的にはもちろんのこと、液晶画面が上に180度動き自撮り可能、電子ビューファインダー搭載など更に操作性が向上しており圧倒的な差があります

 

 

 ただしM2はRX100シリーズで唯一「アクセサリーシュー」をとうさいしており、外付けの電子ビューファインダーやフラッシュを使うことができます

 

 

ソニー SONY フラッシュ HVL-F43M

ソニー SONY フラッシュ HVL-F43M

 

 

DSC00460


「RX100ではちょっと足りない、けれどM3は高い!」といった方は買うチャンスかもしれませんね

 

    

 

モバイルバッテリーは「軽量コンパクト」なものを買おう! おすすめ7選

Recharging Danbo Power

 

ちょっとしたお出かけや旅行中に、スマホタブレットのバッテリーが切れそうになり困ったことがある事は多くの方が経験したことだと思います

 

今回はスマホタブレットに必須とも言える「バイルバッテリー」について書いていこうと思います!

 

大型のバッテリーは買わない方が良い?

バイルバッテリーも日々の進歩によりどんどん大容量化しています

しかしそれに伴いサイズも大きくなっています

 

そんなにたくさんバッテリーを消費しますか?

実際使うのは1,2回

3,4回も使う機会なんてなかなかありませんよね....

 

買うなら軽量でコンパクトなものを!

 日常的に使うことを考えるならコンパクトなものがマストバイ

持ち運びも邪魔になりません

 

 

 

 今ではたくさんの種類のあるバッテリー、その中から7つ高品質かつ安いバッテリーを紹介したいと思います!

Anker Astro E1 5200mAh

 

  •  Amazon第1位の充電製品ブランド、Anker社
  • 約9.6×4.3×2.2cm、119gのポケットサイズ
  • 急速充電対応
  • iPhone6約2回充電可能

 

cheero Power Plus 3 mini 6700mAh

  •  Amazonバイルバッテリーランキング上位のcheero社製品
  • 約9.2×4.3×2.3cm、130gのコンパクトサイズ
  • 接続されたデバイスに最適な電流を流す「AUTO-IC」機能搭載
  • 過充電防止機能付き
  • iPhone6なら2.5回フル充電可能

 

AUKEY モバイルバッテリー 5000mAh

  •  指紋の付きにくいアルミ製
  • 1000円を切るリーズナブルな価格(12月現在)
  • iPhone61.5回以上の充電
  • 過充電保護機能

 

cheero Power Plus 3 stick 3350mAh

 こちらもcheeroの製品

  • わずか70gと軽量
  • 接続されたデバイスに最適な電流を流す「AUTO-IC」機能搭載
  • 過充電防止機能付き
  • iPhone61回フル充電

 

Anker PowerCore 5000

 こちらもAnker製品

  • 高さ10㎝ 幅3㎝程と驚くべきコンパクト
  • フルスピード充電技術
  • iPhone6sへ約2回充電可能

 

それでもやっぱ大容量がいい....

iPadなどのタブレットや複数デバイスを持つ方はこれらの容量では足りないかもしれません....

先ほどの小、中容量のバッテリーを2個持ちするという手もあります

10000mAh以上でもコンパクトなものもあるので紹介しましょう!

 

Okiti モバイルバッテリー 10000mAh

  • iPhone7に3~4回フル充電 
  • 12.9×6.5×1.2cmの小型サイズ
  • microUSB、Lightningアダプタ付き
  • MacBookのような高品質アルミ

 

Anker PowerCore Speed 10000

こちらもAnker製品

  •  10000mAhのモバイルバッテリーでの世界最小サイズ
  • フルスピード充電
  • iPhone7を3回以上充電可能
  • 独自の温度管理テクノロジーの搭載

 

お気に入りは見つかりましたか?

種類が多いと迷ってしまいますね

ぜひ自分に合ったバッテリーを探してみてください!