読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ガジェットバゲット

フランスパンはガジェットではない

Xperia Z3のバックパネルを自分で交換した

Sony Xperia Z3 smartphone

 

Xperia Z3(SOL26)の背面を割ってしまい、バックパネルの交換をしてみました

 

keyalog.hatenablog.com

 
分解等は保証外になります
全て自己責任でお願いします
 

1.バックパネルを剥がす

f:id:tke8:20160116112226j:image
背面がバキバキだったので、怪我をしないようセロハンテープで保護しました
 
Xperiaの背面はテープのようなもので張り付いているだけらしいので、ドライヤー等で温めながらカードなどを差し込みました
結構簡単に剥がれるとの話をちらほら…

f:id:tke8:20160116113005j:image
失敗しました💢
全然簡単ではありませんでした…
 
バッテリーの部分の粘着力が強かった
 
その後変な粘着剤と苦戦しながらも何とか剥がすことができました
f:id:tke8:20160116113148j:image
頑張りました
 

2.NFCタグの移植

今回私はNFCタグ無しのパネルを購入しましたので、剥離したパネルからNFCを移植します
f:id:tke8:20160116113301j:image
これもドライヤーで温めながら、壊さないようにそっと剥がします
粘着テープが付いていない部分がちょうど位置を示してくれてますので、それに合わせて貼りました
 
後日確認してみましたが、問題なくちゃんと使えました
 
 

 3. バックパネルの貼り付け

貼り付ける前に剥がした後の粘着剤をとります
カメラのレンズ部分にホコリなどついてないか確認しましょう
後で写真撮影で支障がでます
 
貼り付けはレンズとフラッシュの位置に合わせて貼りました
f:id:tke8:20160116114158j:image
 
接着力が不安な場合はパネル接着用の両面テープを使用するのがいいかもしれません
 

 交換を終えて

保障サービスや修理サービスのありがたみを改めて実感しました

今回は白ロムで購入したものだったので仕方がないですね

f:id:tke8:20160116114619j:image
 
他のブログや分解レポートではパカパカ開いていたけれど、自分のは上手くできなかった。
バッテリー部分の青い謎のフィルムの粘着が強かった
f:id:tke8:20160116220141j:image
↑謎の青いフィルム
こんなの聞いてないぞ.....

f:id:tke8:20160116215525j:image
このざま
 
一応パネルは張り付いたものの、粘着力が弱い気がします。
防水機能は当然なくなりました
かなり適当にやりましたがどこも壊すことなく、交換後も無事動きました
 

f:id:tke8:20160116111528j:plain

これならパッと見ても違和感はありませんね!

 

Z3だけでなくZ3compact、Z1、Z1f、Z4、Z5のバックパネルもあるようです

      
 

フィルムはちゃんと貼りましょう.....